フレッツ光で無料ノートパソコンプレゼントキャンペーン!

フレッツ光加入でノートパソコンを無料で手に入れるには?

フレッツ光加入でノートパソコンを無料で手に入れるには?引越しや乗り換えはもちろん、新しく自宅にフレッツ光を敷設する際にNTT代理店や家電量販店などから申し込みをすることによってノートパソコンを無料で手に入れることができます。

これはフレッツ光のキャンペーンと特典のページでも説明しましたが、一定期間利用することにより料金の一部をキャッシュバックや特典として還元してもらえるというシステムです。

もちろん一定期間の縛りはありますが、わざわざ新しくノートパソコンを買うよりはこういったシステムを利用してフレッツ光の加入時に手に入れた方がはるかにお得です。

お申し込みはフレッツ光の受付をしている代理店がたくさんありますので、その中から探すのがよいでしょう。予め代理店がパソコンを指定している場合もあれば、最初からキャッシュバック金額が決まっていて自由にパソコンを選んで、その金額を差し引きするというところもあります。

自分がほしいと思っているパソコンと同じものが特典の内容に設定されていれば一番いいですが、なかなかそううまくもいきません。しかし少しでもお得感を出したいのであれば、代理店が特典として設定している機種から選択するほうがお得なことが多いでしょう。

ただし、どうしてもほしい機種がある場合はその機種でも対応してくれるサイトを探すしかないでしょう。もちろん金額がキャッシュバックの設定金額を超える場合については追い金が必要になる場合もあります。例えば10万円のパソコンであれば4万円分を割り引いてもらい、6万円で購入できるという仕組みです。

もちろんパソコン以外のものが設定されていることも多く、アップルのi padやNexus7、マイクロソフトのSurfaceなどのタブレットをはじめソニーのプレイステーションや任天堂のWiiや3DSなどといったゲーム機を特典として受け取ることもできます。

無料でノートパソコンを手に入れる際の注意点

キャンペーンを利用してプロバイダとフレッツを契約する場合、いくつかの注意点があります。

まず一つ目は最低契約期間が決まっていると言うことです。基本的に無料でパソコンを貰えるキャンペーンの場合、契約期間が最低2年間程度と決まっている場合が多いです。ですから無料のパソコンを貰ってプロバイダとフレッツを契約した場合、2年間は解約が出来ないということになります。もし2年以内に解約をした場合、契約違反となるため違約金を支払う必要が出てきます。違約金の金額は無料のパソコンの費用と同等程度に設定されている場合が多いため、もし7万円のパソコンを貰って契約後、すぐに解約してしまうと7万円の違約金の支払いが生じることになります。

ですから必ず契約する前にどのような契約条件となっているのかをしっかり把握して解約しないと、結果的にパソコンを購入するくらいの金額を支払うことになります。もちろん2年を超える長期利用に関しては何ら問題がありませんから、長く利用する場合のみ、キャンペーンの利用を行なったほうが良いでしょう。

もう一つの注意点は、そのプロバイダがどのようなプロバイダなのかを調べて契約するということです。パソコンを貰えることは確かに嬉しいことですが、肝心のプロバイダが繋がりにくいとか、何かあった時にサポートセンターと連絡が取れないようでは非常に使い勝手が悪いと言えます。

ですからパソコンを貰え、しかもプロバイダの評判も良いところと契約を行う必要があるといえます。
無料パソコンキャンペーンは上手に利用すればパソコンを購入する費用も浮きますし、快適なネット生活を送ることが可能になるでしょう。

フレッツ光で無料ノートパソコンプレゼントはこちら!